トーセキプロダクツ

秋田県潟上市コンクリート製品は株式会社トーセキプロダクツ

会社概要

会社概要

創業 昭和35年10月8日
設立 平成22年3月31日
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 高野 仁
従業員 50名
事業内容 プレキャストコンクリート製品の製造・販売
本社/工場
営業部
〒018-1502 秋田県潟上市天王字追分西26番地108
TEL 018-872-1131 FAX 018-872-1285
大曲営業所 〒014-0102 秋田県大仙市四ツ屋字はば田47-8
TEL 090-7666-6359 FAX 0187-88-8088

会社沿革

昭和35年 羽城ブロック株式会社の商号で設立。
潟上市飯田川(旧南秋田郡飯田川町)に工場開設。空洞ブロックの製造販売を開始。
昭和37年 会社商号を東北石材ブロック株式会社に変更。
秋田市金足下刈に下刈工場を新設。土木コンクリートブロックの製造販売を開始。
昭和38年 能代市二ツ井町(旧山本郡二ツ井町)に二ツ井工場を新設。
昭和41年 大仙市(旧大曲市)に大曲工場を新設。
昭和44年 山本郡三種町鹿渡(旧山本郡琴丘町鹿渡)に鹿渡工場が開設。
道路用流し込み製品の製造販売を開始。
昭和45年 飯田川工場が日本工業規格表示許可。(空洞ブロック)
昭和46年 鹿渡工場が日本工業規格表示許可。(道路用コンクリート製品)
昭和50年 山本郡三種町鯉川(旧琴丘町鯉川)に鯉川工場を新設。
アメリカハイドロタイル社より即脱パイプマシンを導入。
昭和52年 大曲工場が日本工業規格表示許可。(積みブロック)
昭和53年 二ツ井工場が日本工業規格表示許可。(積みブロック)
昭和57年 鯉川工場が日本工業規格表示許可。(道路用コンクリート製品)
昭和58年 鯉川工場が日本工業規格表示許可。(ベンチフリューム)
昭和60年 環境製品の社内開発と工業所有権の出願。科学技術長官賞を受賞。
平成3年 秋田市金足下刈に特殊製品の下刈展示場を新設。
平成5年 工業所有権を岩手県、青森県、宮城県等の同業者に実施契約譲渡。
平成7年 環境製品の技術拠点の充実のため、本社総合事務所を新設。
平成9年 潟上市天王(旧南秋田郡天王町)に新工場建設の為の用地取得。
平成10年 潟上市天王(旧南秋田郡天王町)に秋田工場を新設。
二ツ井工場、鹿渡工場、鯉川工場を閉鎖し秋田工場に統合移転。
秋田工場が日本工業規格認定表示認定。(道路用コンクリート製品・ベンチリフューム)
平成11年 秋田工場が日本工業規格認定表示認定。(空洞ブロック)
平成15年 土木学会東北支部技術研究発表会「土圧を受けるコンクリート側溝の構造解析」講演
平成16年 第1回秋田県リサイクル製品認定製品制度
一般廃棄物溶融スラグを用いたコンクリート2次製品6品目取得。
平成17年 第2回秋田県リサイクル製品認定製品制度
一般廃棄物溶融スラグを用いたコンクリート2次製品6品目取得。
平成18年 護岸ブロック「TSグリンストン」水理特性値取得。(護性証第0119号)
平成19年 秋田県認定リサイクル製品を更新
平成22年 共同新設分割により、株式会社トーセキプロダクツの称号で設立。
平成28年4月 本店を「秋田県潟上市天王字追分西26番地108」に移転。
当社発行株式を共和コンクリート工業株式会社に全株譲渡し、共和コンクリート工業株式会社グループの一員となる。

HOME | トッピクス | 製品紹介 | 施工事例 | 会社概要 | お問い合わせ | プライバシーポリシー